玉田企画

ページトップへ
夏の砂の上

最新公演『夏の砂の上』

2022年1月13日(木)〜23日(日)
北千住・BUoYにて

玉田企画で、僕以外の人の戯曲を上演するのは初めてです。

「夏の砂の上」は90年代後半の長崎を舞台にした会話劇で、松田正隆さん初期の作品です。僕は、10年くらい前に初めて読んで、衝撃的に面白くて、いつかこんな作品を書けるようになりたいと思いました。10年経った今でも、力及ばず、そのとき思ったような作品は書けていないのですが、それ以降、僕の頭の中にこの作品が一つの基準としてあって、自分が戯曲を書く際にちょっとずつ影響を受けてきたと思います。松田さんはどうやら今作を今の僕と同じ年のときに書いたらしくて、なんて早熟な人なんだと驚き、それに比べて、自分はなんて幼いんだと恥ずかしくなります。演出することで少しでも学べたらと思います。面白い作品なので是非観に来てください。

演出 玉田真也

玉田企画について

舞台写真
  • 舞台写真
  • 舞台写真
  • 舞台写真
  • 舞台写真

玉田真也の作品を上演するための演劇ユニット。
2012年より活動開始。
日常の中にある、「変な空気」を精緻でリアルな口語体で再現する。観る者の、痛々しい思い出として封印している感覚をほじくり出し、その「痛さ」を俯瞰して笑いに変える。